スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆予測できなかった・・・☆

今回、ヒメの件では、みなさんにご心配頂き本当にありがとうございました。
また、ブログの記事に対するアクセス数がすごいことになっていました。
気にかけてくださった方やなんだろうと覗きにきてくださった方に
この場を借りて、お礼申し上げます。
まだまだ、走りまわれるようになるには時間が必要ですが
1歩2歩歩いただけで十分なくらい、私にはうれしいのです。

元気なヒメしか想像できず
そんな我が子が、激痛に耐えブルブルと震える姿は
見るに堪えないものがありました。

ましてや、抱きしめたり撫でてやりたいのに
触ると「きゃいーんきゃいーん」と甲高い声で鳴き
その声を聞くのも辛かったです。

↓ここからは、病院でのやりとり、私の考え等含まれます。
変に恐怖を煽りたくないし、詳しいことは載せないでおこうかとも考えましたが
心配してくださっている皆様へお伝えするのが礼儀かなと思いまして。
また、今後何かの参考になればと思い載せることにしました。


結局、原因は予想もしなかったことでした。

先生からは、「外傷性の椎間板ヘルニア」と告げられました。
幸い、レントゲンで見る限り脊椎(背骨)の損傷・変形は見られず
ヘルニアを診断するには、レントゲンに造影剤など用いらないとわからないそうです。
先天性・遺伝性のものでなく、外傷性のもの。

脊椎(背骨)には、椎の間に椎間板と呼ばれる軟骨がありますが
それが何らかの力が加わり、脊椎の正常位置より突起したもの
もしくは変形したものを、椎間板ヘルニアと言います。

椎間板ヘルニアは、特定の犬種でよくみられるけれど
まさか!パピヨンで、しかもうちの子が?という
信じがたい結果でした。

ヒメの場合痛みもあるし、尻尾もふれるので軽度であろうということ。
痛み止め等が効き治れば一過性のもので心配いらないというお話でした。

内服薬は、痛み止めと抗炎症剤・関節保護剤(ビタミン)と言われました。

あと、「小型犬はちょっと痛いと鳴くから、すごい鳴き方をしても
心配しなくてもいいですよ」と言われました。
小型犬には多いらしく、気づかないで過ごしていることもあるらしいです。
こわいですね・・・

と、外傷性の原因として先生から問われたのは
昨日のヒメの行動でした。
「お散歩中に急にリードを引っ張ったりしませんでしたか?」
「階段の上り降り、砂利道など歩かせませんでしたか?」
「過激な運動をしませんでしたか?」
「ジャンプなどさせませんでしたか?」と言われました。

椎間板ヘルニアになるのは
犬種が決まっていたり、遺伝性のものであったり
老化(椎間板が老化によりすり減ったり変形することによって起こる)だったり
肥満(重みで椎間板に力が加わる)だったりするそうなんですが
ヒメは、老犬でもなく肥満でもありません。

先生曰く「この体重・この年齢では本当に珍しいね・・・」と何度も何度も言われました。
「よっぽど激しい運動で脊椎に力が加わったとか
大きなワンちゃんにのられたとか何か心あたりある?」と言われて

パパと「フリスビーだね」という結論に至った。
パパ曰く「フリスビーのジャンプは、犬にとって半端じゃないくらい
脊椎に負担がかかる」
確かに、犬は本来4足動物なので脊椎など傷めたりしないのだが
ジャンプなど2足で立ったら負荷も大きいだろうね。

正直、私には変な自信がありました。
小さい時から、十分に運動させているから筋力は大丈夫。
どの動物病院でも、「立派な筋肉」とお墨付きだったから有頂天になっていました。
ケアもバッチリしているから大丈夫。
まさか、怪我することなんてないと思っていました。
怪我をするとしても、足のことしか心配していなかった。

ヒメが突然鳴きだしたときも
私の頭には、もしやパテラになった?内臓系?
まったくもって、脊椎など考えもしませんでした。
後で、症状を調べるとバッチリ椎間板ヘルニアの症状だったんだけどね。

フリスビーの最中に怪我したのならまだしも
最後の練習から3日経ってからの出来事でしたので・・・

でも、よく考えるとヒメからのサインは出ていたかもと振り返りました。
すっごく甘えたり、ごはんを少ししか食べなかったり
家の中で姉妹でかけっこしなかったり。。。
考えると、予兆はあったかもしれない。
けれど、いつものことだと見逃してしまった。

椎間板ヘルニアになると、犬は動きが鈍くなるようです。
そりゃそうですよね、体の中枢ですものね。
じっとしていることが多くなったり、抱っこされるのを拒否ったり
抱っこされて鳴く、触られて鳴く
階段を嫌がる、運動したがらないなど症状があるようですが
どれも痛みを伴うものだそうで、これは軽度らしいです。

気づかずに、グレードが進むと痛みすらなくなり
下半身麻痺・歩行困難に陥るようです。

詳しいことは、「犬・椎間板ヘルニア・脊椎」などで調べてくださいね。

フリスビーと結びつけもおかしな話ですが。
最近変わったことといえば、これくらいしかありません。

パパの話だと、最後の練習の日はいつになくジャンプが決まったとのことだった。
フリスビーだけが原因じゃないとも考えています。

たとえば、負けず嫌いな性格なので
他のパピより我先にと急発進したりします。
あと、飼い主によく飛び乗るで飛び乗り失敗があったりする。
ちなみに、着地に失敗すると脊椎に過度な負荷がかかるそうです。

もちろん、個体差もあるので全てのワンちゃんに言えることでもありません。

我が家には、他に4パピも同じような生活をしているのに
ヒメだけがなぜ?!

推測するに筋力があっても、ヒメのスピードやジャンプの強さからすると
防げなかったかもしれないと思った。
レトリーブの場合行きのスピード、戻りもスピードも劣らない。
何時も全力疾走ですから・・・

結局
これが良い・悪いっていうのは、飼い主さんの判断になるんでしょうね。
だた、ワンコは痛くても痛いと言えないし、飼い主さんのために
必要以上にがんばっちゃうもの。
だから、本当に飼い主が気を付けてあげなくちゃね。
これ、P&Gの時も同じことを書いて教訓になったはずなのに・・・
(まったく生かされていない)

20111021.jpg
(photo by るびぱるpapa:はるか昔東扇島にて)

また、元気に走りまわれる日がきますように・・・

まだまだ、少し歩いてはお座りなので相当違和感があるのかも。
内服薬で様子見ですが
場合によっては、痛み止めなしでは生活できないということや
古傷が痛むという状態に陥るために
歩けたといっても手放しでは喜べません。

どうか、一過性のものであってほしいと願うばかりです。
一か月はお散歩もできないみたい。
結局動くと悪化するため、安静が必要。
動くのが大好きなヒメにとって過酷かもしれませんが
慢性化させないために私たちも心を鬼にしたい。

前にも書きましたが
犬と一緒に運動するこについては反対じゃありません。
ただし、大丈夫だと思っていても怪我が起きるということを
心に留めておかなければいけませんね。

長文お読み頂きありがとうございました。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆突然のことで・・・☆

こんにちは。

突然のことで、何を書いてよいのかわかりませんが。

まだ、検査の段階なので何ともいえないけれど・・・

今朝、突然ヒメが動けなくなりました。

朝一で動物病院へ連れて行き

内科的なものか外科的なものかいろいろ検査。

昨日の夜まで元気にご飯も食べて、ふつうに遊んでいたのに。

夜の歯磨きもふつう通り、ブラッシングの時も何もなかった。

夜中の3時頃からブルブルと震え、体に触れると激痛が走るようで

ご近所中に響きわたるくらいにきゃいーんきゃいーんと鳴いた。

きゃーいんと鳴くたびに、ルナ子が吠えて大騒ぎした。

今朝は、一気に悪化し朝のおしっこもできなくなって

とうとう立ち上がることもできず、動けなくなってしまいました。

一夜の出来事で、本当にびっくりしています。

今は、注射で眠っていますが

思った以上に悪いかもしれません。

まだ、今の状態でははっきりと言えないけれど

このまま歩けなくなちゃったら、本当にどうしようと最悪のことを考えてしまう私。

どうか、神様おねがいします。

ヒメを助けてください。

私は、何が何だかで胸が張り裂けそうで吐きそう。

涙がポロポロ出てくる。

20111020.jpg
ヒメがんばれ!!!

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆末っ子mimiのお誕生日は?☆

さて、お誕生日の日は自宅でささやかなお祝い。

ミミは、小さいけれど食べ物が一番好き☆
ってなわけで、ケーキとディナーを作ってお祝いをしました。

今年の挑戦テーマは、人間も一緒に食べれるケーキ!

工夫その1:スポンジを小麦粉ではなく米粉で!
小麦粉はアレルゲンがあるので、アレルゲンの少ない米粉を使用しました。

工夫その2:お砂糖の代わりにラカント使用!
人間の糖質オフダイエットで大注目のお砂糖。
羅漢果(ラカンカ)という実のの高純度エキスと
ワインやキノコに含まれる「エリスリトール」から作られた
植物由来のカロリー0の自然派甘味料なんだって。
分量もお砂糖と同じでいいから楽です。
最近、犬のお菓子にも使われるようになったとかならないとか・・・
ちょっとお値段が高いですけど。
人工甘味料は副作用があるけど、これは自然甘味料だから
副作用もないみたい。

工夫その3:バターをなるべく使わない!
風味づけくらいにはいいけれど、こちらもあまり使いたくないので。

工夫その4:生クリームではなく、豆乳クリームで!
って、豆乳ホイップが正しいけど。

以上4つのことを工夫してヘルシー志向のケーキを作ってみました。
カロリーも低いから、ダイエットしている人には最高かも。

20111041.jpg

後、色づけなんかはかぼちゃや紅いも粉やさつまいもを使用。

それでは、レッツクッキング!

20111042.jpg

米粉は、小麦粉みたくふるわなくてもだまになりません。

20111043.jpg

作り方もとっても簡単。
卵の卵白を泡立て、それに卵黄を入れ混ぜ
その中に、米粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。
卵の泡立てがしっかりしていれば、バターなしでも
おいしいスポンジができます。

20111044.jpg

後は、型に流し込みオーブンで焼くだけ。
ちなみに、スポンジケーキメニューで焼いてみました。
バターは、型塗りだけに使用。

20111045.jpg

ふんわり、ちょっとモチモチのスポンジの出来上がり♪

20111046.jpg

中もなかなかのきめ細やかさでした。

20111047.jpg

それから、かぼちゃや紅いも粉でクリームを作って
下ごしらえバッチリなはずでしたが
さつまいもとかぼちゃの裏ごしをさぼったため
クリーム状にならないというアクシデント!

20111048.jpg

なんとか完成!
耳は、かぼちゃをこねてつくり、目と鼻は黒豆。
字は、キャロブパウダーを練ったもの。
食べてみたけど、ちゃんと甘くてとっても
おいしいケーキでした。
米粉だから、とってもあさっりした感じ。

201110410.jpg

ディナーは、簡単に♪
パスタにお肉と野菜のトマト煮ソース
おいもサラダ
ニンジン・ブロッコリーでした。

201110412.jpg

とってもおいしそうに食べるミミしゃん。

20111049.jpg

ケーキもおいしかったらしく、5パピの
くれくれ攻撃がすごかったです。

というわけで、4才のお誕生日も家族で楽しく過ごせました。

2011105mimi.jpg

では、かわいいお洋服で4才のショットを。

2011105mimi1.jpg

雨だから湿気が多くて、何度やってもフリンジが~サラサラしない。
秘密のパウダーをやっても効果がない。

2011105mimi2.jpg

ちょっとはおねーさんのお顔になったかしら?
イヤーフリンジがとっても伸びたなって思います。

2011105mimi3.jpg

でもやっぱり、私たちにとってはいつまでも
やんちゃっ子という感じのミミです。
ミミ自身も自分のポジションをわかっていて
いつまでも赤ちゃんの振りをするところがあったりします。

201110413.jpg

このろうそくの「4」という数字をみるとなんだかさみしくなります。
我が家の5パピは、ほぼ同じ年齢なのですが
11月生まれのチャオとミミは、約1年違うわけで
11月生まれのチャオからすると、次の年は皆が5歳の年になるわけです。
なので、ミミが誕生日を迎えるということで4才も最後の年になります・・・
皆一緒に年を重ねていくって、なんだか母は寂しいと思うようになりました。
お祝いに縁起でもないけど、お別れもいっぺんにきちゃうようで
そのことをふと思ったりすると、とっても寂しくなっちゃうのです。

としみじみしてしまいましたが・・・
さ!次は、チャオの11月のお誕生日だ!
何をするかな~今からワクワク。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆末っ子mimi4才になる!☆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

☆感動しちゃった><☆

こんにちは♪

暑い日が続いていますが、今日は心地よい風が吹いています。

さて、先週の土曜日はルナの避妊手術の日でした。

避妊については、非常に悩み健康な体にメスを入れてもよいものか・・・などと
(内視鏡手術だったらいいんですけどね。そうあるものじゃないし・・・)

いろいろ悩みましたが、結局半年毎に来るヒートや発情期のストレスなど考えると

犬にとっても人間にとってもやったほうがいいんじゃないかというのが

我が家の結論でした。

さすがに・・・前日や当日の待っている間は、全身麻酔なので何かあったらどうしようと

ソワソワしちゃいましたけど。

我が家は、ホームドクターでハズレたことがありません。

こちらへ越してきてホームドクターとなったM先生は

とっても信頼のできる先生です。

とっても勉強なさってて、最新のことを教えてくださるし

無理強いはしないし、質問にも模型や写真を用いて丁寧に教えてくださるの。

手術なのでお泊りかと思ったら、びっくりの日帰りでした。

朝1で病院に連れてって、夜お迎えに行ってきました♪

20110710.jpg

まだ麻酔がちょっとだけ残ってて眠いルナ

201107103.jpg

2011071010.jpg

柵越しに見守る4パピ。
4パピは、帰ってきたルナを心配して柵越
しに覗きこんでいました。

↓その様子がとってもかわいくて、動画を撮る私。

[広告] VPS


ミミがきゅんきゅん鳴く姿が泣ける・・・

201107104.jpg

その中でも、ヒメの心配ぶりにはビックリしました。
いつもは、あんなにけんかしてるのに・・・
けんかするほど仲がいいってことでしょうか。
まぁ、じゃれ合いから喧嘩に発展するんですけどね。

とにかく、ルナのクレートをはなれないヒメです。

201107107.jpg

201107105.jpg

201107106.jpg

ルナが元気になるまで、クレートの外から見守っていました。

↓その様子を動画で撮ってみた私。

[広告] VPS


[広告] VPS

ヒメの鳴く姿を見て、やっぱり5パピ揃って家族なんだなと
改めて思ったりして、胸にジーンときちゃった私でした。

ルナですが、術後5日経ち
特に痛がったり、かゆがったりする様子もなく傷口も順調です。
ごはんもふつうにパクパク食べちゃってw
ヒメとけんかをするくらいに回復しています。(もちろん止めましたけど)
うん○もおちっこも順調ですし、何も問題ありません。

旦那と、「ルナの回復力がすごいのか、先生の腕がいいのか」って
話してるくらい、回復力がすごいです。

201107101.jpg

あとは、お薬を明日まで飲ませて来週あたりに抜糸に行ってきます。

ルナがんばったねぇ~*^^*
無事終わってホットしています。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
     
いつもありがとうございます*^^*
ご訪問ありがとうございます♪
親バカ日記ですみません
コメント大歓迎です!
気軽にコメントしてくださいね♪
2010年離島暮らしへ
2011年新たな生活へ
プロフィール

長男 2006.11.15生
カラー:ホワイト&レッド
ママっ子です


次男 2007.1.3生
カラー:ホワイト&レッド
とても優しいよ


長女 2007.3.28生
カラー:ブラウン&ホワイト
気が強く勝気です


次女 2007.6.20生
カラー:レッド&ホワイト
食いしん坊さん


四女 2007.10.4生
カラー:レッド&ホワイト
1.8㌔の極小女の子


三女 2007.8.1生
カラー:スチールブルータン
2008.8.16天使になりました

*script by KT*


管理人☆Fuumama
親バカ度120㌫♪

旦那様☆yoppi
○○年上旦那様
体を鍛えることが趣味
親バカ度110㌫♪
我が家専属トリマー
仕事魔
仕事の関係で行った国の数
なんと63カ国!
裏事情詳しいデス

Fuumam

Author:Fuumam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
☆ドックイベントクラブさん☆
ドックイベントクラブさんの
ドックスポーツに
参加させて頂いてます♪
どんなワンちゃんも楽しめるのが
魅力です☆
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。