スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ミミ再検診の結果◆

こんにちは♪

昨日あたりから急に寒さが増しましたね~><

皆様、風邪などひかれていませんか?!

この度、ミミの事故の件で

皆様方から、応援のコメント、心配のコメント、予防策についてのコメントなど

たくさん頂きまして、本当に感謝いたしております。

私自身、その日の夜はそのこが頭から離れずもう不安で不安で眠れませんでした。

そんな時、皆様のあたたかいコメントを見てどんなに元気をもらったことか・・・

あらためて、ありがとごうございました*^^*


コメントの方にも書きましたが

正直なところ、あまりにも突然の出来事で 記憶のあいまいな部分も多いし

この処置が本当に良かったのかと悩んだり

嫌な事故なので、載せるべきか載せないべきか

皆さんに、怖いというイメージだけを残してしまうのじゃないかなど

詳しくUPするかしまいか迷いましたが

2度とこのような、いや絶対このようなことは起こしたくない

そして、防げるならばそれが1番良いことなので

記憶の新しいうちに書きました。

(少し訂正はしますが、記事はそのまま残しますね)

これを読んで皆さんが、それぞれ救急処置や突然の事故について

それぞれの考えでいろいろ思って頂ければ幸いです。

我が子を思う気持ちは、どなたでも同じだと思います。

皆さんの愛犬に対する愛情をコメントからしっかりと受け止めました。

我が家は運よく助かりましたが、どんなに愛情を持っても突然死してしまった

かわいいそうなワンちゃんもいることを考えると、とても心苦しいです。

自分の子が愛しいように、お友達のわんこも私にとっては愛しい存在です。

これからも、皆様の愛犬が健康で幸せに暮らせますように・・・・・


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ここから長くなるので、記事を折りたたみますね♪

結果など続きをご覧になりたい方は、↓[Read More >>] を押してね*^^*
今日、午前中ミミの再検査に行ってきました。

いろいろ検診しましたが、肺の水分はもう吸収されてしまったようで

肺血症の心配等もないし、「もう大丈夫です!これで完治です」と先生に言われました。

後遺症も今のところなさそうです。

ホームドクターでもないし、緊急といえども時間外で受け入れてくださったので

心ばかりのお品をお渡ししてきました。

それで、先生に「ブログに載せたいもので・・・」とお願いしまして

事故時のレントゲン写真を撮らせて頂きました。

私も、獣医でもそれを専門に習ったわけでもないので

ちょっとわかりにくいのですが、参考になればと思います。

20091113.jpg
ミミ側面レントゲン図
レントゲンでは、食道は写りません。
異物が詰っていればそのまま写真に写ります。


気道・気管:肺を持ち、空気呼吸する脊椎動物では
ガス交換の場である肺胞と咽頭を結ぶ空気の流通路を気道と呼ぶ。
気管は基本的に連続して空気が出入りし続ける管であるため
食物を摂取するときだけ物体が通過する食道と異なり
常に潰れないように内腔が確保されていなければならない。


食道:消化管の一部で、口腔、咽頭に続き
食物が胃に送り込まれるときに通過する管状の器官のこと。


ミミの場合、一度大きいりんごを飲み込み
食道を通らず、吐き出された際に喉で詰ったとみられます。

気道と食道の位置関係は、ご覧の図の通りで

食道で異物が詰ってしまうと、気道を圧迫し肺へ酸素が送れなくなり、呼吸困難となります。

黄色い⇔の部分で詰るようなことがあれば

内視鏡で取る方法が賢明です。内視鏡がない病院であれば開胸手術となります。

【今回の事故についてのまとめ】
○ミミの場合、一度窒息状態になったものの
私が運ぶ際の振動や、必死でやった人工呼吸で異物が移動できた。
呼吸停止で肺の機能は止まったが、心臓がまだ動いていたのが幸いでした。
もしかしたら、途中で気道にかすかな空洞ができていたのかもしれません。

○近い動物病院を調べていたことは、今回1つのポイントかもしれません。
もし自分で何やってもダメなら、頼るのは動物病院しかありませんから。

○犬の本能として、咀嚼せず、丸飲みは普通なので
嚥下機能が上手くいっていてれば・・・
吐くなり、飲み込むなりできたと思うんです。
でも、ミミの場合プチパピで、成犬といえども
パピーと同じ体格なんですね。
なので、パピーと同じ育て方が必要なのかもしれません。
ご飯のこと、オヤツのこ・・・パピー時代はずいぶん細かく注意したしたもの。
いつも吐いていたので、少し気の緩みが私にあったかもしれません。
それが、唯一反省するべき点です。

○もし、異物を詰らせた時の方法は
皆さんがそれぞれ思っている方法で良いと思います。
私は、また同じことがあったら
やっぱり、首を平行にして逆さまにして背中たたくかな・・・
あとは、口を大きく開き異物をかき出す方法もやるかもしれません。
でも、あんな怖い思い絶対したくないと堅く心に誓ったので
予防策を万全にしていこうと思います。


参考までに・・・
○犬の応急処置(野原ママが見つけてくれたところ)
○犬の解剖図(ビーグル犬の3D解剖図)
(TOPにしかリンクできないので、見つけてくださいね)
※本などにも結構詳しく出てることがあります。
※CSでの動物緊急医療の現場?みたいなドキュメンタリー番組(アメリカ)も
結構見るものとしては勉強になります。

この方法が良いとか、悪いとか、私自身専門ではないし

無責任なことは言えませんので、それぞれのご家庭のやり方で良いと思います。

不安であれば、ホームドクターに相談しても良いし♪

とにかく、応急処置について少しでも知識を持ちあわてないことが大事です!!!
(えらそうに・・・ごめんなさい・笑)

ミミの事故のお話は、これにて終了です♪

皆様、本当にいろいろとありがとうございました*^^*

では、最後にミミしゃんより一言いただきましょう!

200911133.jpg

長文お読み頂きありがとうございました*^^*
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

     
いつもありがとうございます*^^*
ご訪問ありがとうございます♪
親バカ日記ですみません
コメント大歓迎です!
気軽にコメントしてくださいね♪
2010年離島暮らしへ
2011年新たな生活へ
プロフィール

長男 2006.11.15生
カラー:ホワイト&レッド
ママっ子です


次男 2007.1.3生
カラー:ホワイト&レッド
とても優しいよ


長女 2007.3.28生
カラー:ブラウン&ホワイト
気が強く勝気です


次女 2007.6.20生
カラー:レッド&ホワイト
食いしん坊さん


四女 2007.10.4生
カラー:レッド&ホワイト
1.8㌔の極小女の子


三女 2007.8.1生
カラー:スチールブルータン
2008.8.16天使になりました

*script by KT*


管理人☆Fuumama
親バカ度120㌫♪

旦那様☆yoppi
○○年上旦那様
体を鍛えることが趣味
親バカ度110㌫♪
我が家専属トリマー
仕事魔
仕事の関係で行った国の数
なんと63カ国!
裏事情詳しいデス

Fuumam

Author:Fuumam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
☆ドックイベントクラブさん☆
ドックイベントクラブさんの
ドックスポーツに
参加させて頂いてます♪
どんなワンちゃんも楽しめるのが
魅力です☆
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。