スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆絶好調!ヒメ☆

こんばんは♪

引き続き、ヒメの件ではたくさんの方にご心配頂き
ありがとうございます。
本当に我が家にとってありがたく
皆様の気持ちを知るだけで本当にパワー100倍って感じです。
皆さんの応援の力が通じ、ヒメの回復もとっても順調です。

昨日で、痛み止め等の薬が一旦切れてしまったので心配でしたが
その後痛がる様子もなく
病院でも「大丈夫そうだね」と言われました。

なんだかホッとした感じ・・・
でも、腫れ物に触るみたいに気が抜けないもの本音です。

201110292.jpg

昨日、病院の待合室で。
昨日はすっごく暑かったから、ヘロヘロだったわ。

201110291.jpg

こちらが↑昨日で終わった薬。

201110293.jpg

昨日、最後のお薬はチーズスペシャルで(笑)

と、今日を迎えましたが至って何もなく普通に過ごせています。

3日前くらいに久々に、ほかのパピ達とご対面♪
ルナはひっつき虫みたいに、ヒメと一緒にいましたよ。

その時の動画が、こちら↓
3歩歩いてはお尻をつく状態でした。



そして!今日!
お尻をつくことなく、ボテボテと歩けましたよ。
でも、やっぱり軸が定まっていないというか
左右にぶれる歩き方というか、まだまだぎこちない感じです。



まだ怖くて、広範囲は動かせないけれど
徐々に動けるようになったらいいなぁ。

パパは、いまだに「ただの捻挫」と言っていて
まぁ、家族にこういう考え方の人がいることは良いことかもと思います。
だって、2人で凹んだら大変だものね。

今後も、ヒメのことはブログを通じて伝えていきますので
あたたかく見守ってくださると、うれしいです。

明日からは、また明るいブログに戻りたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

☆予測できなかった・・・☆

今回、ヒメの件では、みなさんにご心配頂き本当にありがとうございました。
また、ブログの記事に対するアクセス数がすごいことになっていました。
気にかけてくださった方やなんだろうと覗きにきてくださった方に
この場を借りて、お礼申し上げます。
まだまだ、走りまわれるようになるには時間が必要ですが
1歩2歩歩いただけで十分なくらい、私にはうれしいのです。

元気なヒメしか想像できず
そんな我が子が、激痛に耐えブルブルと震える姿は
見るに堪えないものがありました。

ましてや、抱きしめたり撫でてやりたいのに
触ると「きゃいーんきゃいーん」と甲高い声で鳴き
その声を聞くのも辛かったです。

↓ここからは、病院でのやりとり、私の考え等含まれます。
変に恐怖を煽りたくないし、詳しいことは載せないでおこうかとも考えましたが
心配してくださっている皆様へお伝えするのが礼儀かなと思いまして。
また、今後何かの参考になればと思い載せることにしました。


結局、原因は予想もしなかったことでした。

先生からは、「外傷性の椎間板ヘルニア」と告げられました。
幸い、レントゲンで見る限り脊椎(背骨)の損傷・変形は見られず
ヘルニアを診断するには、レントゲンに造影剤など用いらないとわからないそうです。
先天性・遺伝性のものでなく、外傷性のもの。

脊椎(背骨)には、椎の間に椎間板と呼ばれる軟骨がありますが
それが何らかの力が加わり、脊椎の正常位置より突起したもの
もしくは変形したものを、椎間板ヘルニアと言います。

椎間板ヘルニアは、特定の犬種でよくみられるけれど
まさか!パピヨンで、しかもうちの子が?という
信じがたい結果でした。

ヒメの場合痛みもあるし、尻尾もふれるので軽度であろうということ。
痛み止め等が効き治れば一過性のもので心配いらないというお話でした。

内服薬は、痛み止めと抗炎症剤・関節保護剤(ビタミン)と言われました。

あと、「小型犬はちょっと痛いと鳴くから、すごい鳴き方をしても
心配しなくてもいいですよ」と言われました。
小型犬には多いらしく、気づかないで過ごしていることもあるらしいです。
こわいですね・・・

と、外傷性の原因として先生から問われたのは
昨日のヒメの行動でした。
「お散歩中に急にリードを引っ張ったりしませんでしたか?」
「階段の上り降り、砂利道など歩かせませんでしたか?」
「過激な運動をしませんでしたか?」
「ジャンプなどさせませんでしたか?」と言われました。

椎間板ヘルニアになるのは
犬種が決まっていたり、遺伝性のものであったり
老化(椎間板が老化によりすり減ったり変形することによって起こる)だったり
肥満(重みで椎間板に力が加わる)だったりするそうなんですが
ヒメは、老犬でもなく肥満でもありません。

先生曰く「この体重・この年齢では本当に珍しいね・・・」と何度も何度も言われました。
「よっぽど激しい運動で脊椎に力が加わったとか
大きなワンちゃんにのられたとか何か心あたりある?」と言われて

パパと「フリスビーだね」という結論に至った。
パパ曰く「フリスビーのジャンプは、犬にとって半端じゃないくらい
脊椎に負担がかかる」
確かに、犬は本来4足動物なので脊椎など傷めたりしないのだが
ジャンプなど2足で立ったら負荷も大きいだろうね。

正直、私には変な自信がありました。
小さい時から、十分に運動させているから筋力は大丈夫。
どの動物病院でも、「立派な筋肉」とお墨付きだったから有頂天になっていました。
ケアもバッチリしているから大丈夫。
まさか、怪我することなんてないと思っていました。
怪我をするとしても、足のことしか心配していなかった。

ヒメが突然鳴きだしたときも
私の頭には、もしやパテラになった?内臓系?
まったくもって、脊椎など考えもしませんでした。
後で、症状を調べるとバッチリ椎間板ヘルニアの症状だったんだけどね。

フリスビーの最中に怪我したのならまだしも
最後の練習から3日経ってからの出来事でしたので・・・

でも、よく考えるとヒメからのサインは出ていたかもと振り返りました。
すっごく甘えたり、ごはんを少ししか食べなかったり
家の中で姉妹でかけっこしなかったり。。。
考えると、予兆はあったかもしれない。
けれど、いつものことだと見逃してしまった。

椎間板ヘルニアになると、犬は動きが鈍くなるようです。
そりゃそうですよね、体の中枢ですものね。
じっとしていることが多くなったり、抱っこされるのを拒否ったり
抱っこされて鳴く、触られて鳴く
階段を嫌がる、運動したがらないなど症状があるようですが
どれも痛みを伴うものだそうで、これは軽度らしいです。

気づかずに、グレードが進むと痛みすらなくなり
下半身麻痺・歩行困難に陥るようです。

詳しいことは、「犬・椎間板ヘルニア・脊椎」などで調べてくださいね。

フリスビーと結びつけもおかしな話ですが。
最近変わったことといえば、これくらいしかありません。

パパの話だと、最後の練習の日はいつになくジャンプが決まったとのことだった。
フリスビーだけが原因じゃないとも考えています。

たとえば、負けず嫌いな性格なので
他のパピより我先にと急発進したりします。
あと、飼い主によく飛び乗るで飛び乗り失敗があったりする。
ちなみに、着地に失敗すると脊椎に過度な負荷がかかるそうです。

もちろん、個体差もあるので全てのワンちゃんに言えることでもありません。

我が家には、他に4パピも同じような生活をしているのに
ヒメだけがなぜ?!

推測するに筋力があっても、ヒメのスピードやジャンプの強さからすると
防げなかったかもしれないと思った。
レトリーブの場合行きのスピード、戻りもスピードも劣らない。
何時も全力疾走ですから・・・

結局
これが良い・悪いっていうのは、飼い主さんの判断になるんでしょうね。
だた、ワンコは痛くても痛いと言えないし、飼い主さんのために
必要以上にがんばっちゃうもの。
だから、本当に飼い主が気を付けてあげなくちゃね。
これ、P&Gの時も同じことを書いて教訓になったはずなのに・・・
(まったく生かされていない)

20111021.jpg
(photo by るびぱるpapa:はるか昔東扇島にて)

また、元気に走りまわれる日がきますように・・・

まだまだ、少し歩いてはお座りなので相当違和感があるのかも。
内服薬で様子見ですが
場合によっては、痛み止めなしでは生活できないということや
古傷が痛むという状態に陥るために
歩けたといっても手放しでは喜べません。

どうか、一過性のものであってほしいと願うばかりです。
一か月はお散歩もできないみたい。
結局動くと悪化するため、安静が必要。
動くのが大好きなヒメにとって過酷かもしれませんが
慢性化させないために私たちも心を鬼にしたい。

前にも書きましたが
犬と一緒に運動するこについては反対じゃありません。
ただし、大丈夫だと思っていても怪我が起きるということを
心に留めておかなければいけませんね。

長文お読み頂きありがとうございました。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆ご心配おかけしました☆

こんにちは。

前回は心配を煽るブログを書き、本当に皆様にはご心配おかけしました。
何をしても手につかず・・・悪い方悪い方に考えてしまいました。
私の性格をご存じの方なら、わかってくださると思います。
肝っ玉母さんどころか、体に似合わず超心配性です。

でも、お友達のメールやお電話本当に励みになりました。
中には、人伝えで携帯メールを調べてくださった方や
1年ぶりの方からのお電話・・・
また、ブログを通じて心配してくださった方。
本当に、どれだけ力になったことか。

ヒメは元気なイメージしかなくて
立てなくて、痛みでブルブル震えるヒメは見るに堪えなかった。

今朝も病院に行ってきました。
その時は、まだ触るときゅいんと鳴きブルブル震えもあり
ダメかなと思い
心配してくださった方々にも、弱気なメールを送ったのですが・・・

もう少し落ち着いたら、またブログで病状や原因について詳しくご報告させて頂きますが
今は、考えがまとまらずここまでしか書けません。

私は、内臓系か足を心配していたのですが
まさかの脊椎(背骨)を傷めたようです。
骨の間にある椎間板に、何等かの強い力が加わったことにより
椎間板が突起し神経を圧迫、痛みを伴ったのではないかということでした。
外傷性の椎間板ヘルニアの可能性。
一過性のものだったらいいのですが・・・
痛み止めなど薬に頼る生活も払拭しきれません。

体の中枢なので、気が気じゃなかった私です。

先生が、帰り際に「後ろ足が垂れるようでしたら
即病院へ連れてきてください」とおっしゃるから
ますます不安になちゃって。
「歩けなくなっちゃたどうしよう」と
心臓バクバクで胸が痛くて「おえっ」って何度もなちゃった私。

でも14時頃
たった今と書いたら、3時間も経っていた。
うれしくて、すぐお伝えしようと思ったんだけど
どう書いてよいかわからなくて3時間も考えてしまった(汗)

おちっこに行きたくて自ら歩いてトイレに行き
レギュラーシートいっぱい大量のおちっこを。
昨日から我慢していた分、相当な量でした。
こんなに我慢していたんだと思うと、それにポロリ。

おちっこがこんなにも愛しいと思った日はありませんでした。
お見せできないけど、写真に撮りたかったくらい。
痛み止めは効いているものの、3歩歩いては座りの状態でしたが
のしのしとゆっくり歩けるようになり
本当に一安心です。

そして、「おちっこ出たね」と頭をなでると
きゃいーんと言わず、痛み止めが効いている証拠だと思いました。
でも、違和感があるのか自らクルートの中に入っていきました。

でも、先生から歩けるまで絶対安静と言われているので
大人しくクルートで療養中です。

201110211.jpg
カメラを向けたら、よっこらしょと立ち上がってくれたヒメさん。

やっぱりワンコってすごいなぁ!
悪くなるのも早ければ、回復も早いようで
このまま順調に回復してくれることを祈るのみです。

ところで、ほかのパピ達はトイレに出てきたヒメを嗅ぎまくり。
鼻をふんがふんがしながら、ヒメのこと嗅ぎまくっていました。
病院の臭いか、具合悪い臭いを嗅いでいるんだろうか。
その姿が、みんなで心配しているようでとっても心が和みました。

本当に、皆様ありがとうございました。m^^m

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆突然のことで・・・☆

こんにちは。

突然のことで、何を書いてよいのかわかりませんが。

まだ、検査の段階なので何ともいえないけれど・・・

今朝、突然ヒメが動けなくなりました。

朝一で動物病院へ連れて行き

内科的なものか外科的なものかいろいろ検査。

昨日の夜まで元気にご飯も食べて、ふつうに遊んでいたのに。

夜の歯磨きもふつう通り、ブラッシングの時も何もなかった。

夜中の3時頃からブルブルと震え、体に触れると激痛が走るようで

ご近所中に響きわたるくらいにきゃいーんきゃいーんと鳴いた。

きゃーいんと鳴くたびに、ルナ子が吠えて大騒ぎした。

今朝は、一気に悪化し朝のおしっこもできなくなって

とうとう立ち上がることもできず、動けなくなってしまいました。

一夜の出来事で、本当にびっくりしています。

今は、注射で眠っていますが

思った以上に悪いかもしれません。

まだ、今の状態でははっきりと言えないけれど

このまま歩けなくなちゃったら、本当にどうしようと最悪のことを考えてしまう私。

どうか、神様おねがいします。

ヒメを助けてください。

私は、何が何だかで胸が張り裂けそうで吐きそう。

涙がポロポロ出てくる。

20111020.jpg
ヒメがんばれ!!!

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆多頭飼での消費No.1は!☆

こんにちは♪

パパを気持ちよく仕事に送りだそうと思ったのに
些細なことで、大喧嘩。(汗)

喧嘩の原因は、私の神経質な性格とパパの気にしなすぎ性格の衝突です。
いや、男女の違いなんだろうか・・・
とにかく朝からイライラしちゃったとさ。

ところで、本題に入る前に
「夏前に漬けた梅干しはどうなったかしら?」と
気になった方もいらっしゃると思うので
梅干しのお話を。
前回までの梅干しのお話は、こちら

20110721.jpg

あれから、いい具合に梅酢が上がってきまして

201107212.jpg

201107214.jpg

梅雨明けを狙って、天日干しすること数日。
粒も大きいので一日で干しあがらず、数日かかりました。

201107215.jpg

2011ume.jpg

無添加・無着色のとってもいい塩梅に仕上がりました♪
たくさん出来たので、1年は持ちそうです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

さて、本題。
チャオを迎えた新米ママのころは、犬と生活するのにどのくらいかかるかなって
計算していた頃もあったけど(レシートもちゃんと保管してねw)
最近では、どんぶり勘定の私です。

で、ある時
我が家で、何が一番消費されているだろうかとふと思った。

やっぱり自然と1位になりそうなのが
エンゲル係数ならぬ、ワンゲル係数ですね。
でも、我が家の場合ほとんど手作りで
基本パターンは、人間の食材から用いて作っているので
それほど高くないと思われるけど
やっぱり、旬のものとか食べさせてあげたいからね。
だいたい、大人2人分(人間)とは別に
大人1.5人分(5パピ分)の食費がかかっていると思われる。
あと、パパには内緒のサプリ(サプリのことを話すと必要ないって怒られる)
パパ曰く、サプリは多少の助けにはなるけど
食べ物の質には敵わないらしく、やっぱり食べ物が重要らしい。
オイル類(亜麻仁とかサーモンオイル)や酵素パウダー類を少々。

次に、「トイレシート」かな!

↓ちなみに、現在の我が家のおトイレはこんな感じ♪

20110926rest.jpg

レギュラーサイズ6枚分の広さを取ってある。
一番下に防水のコーティングマットを敷き
その上に、ワイドサイズのシート
その上に、レギュラーシートを引いて
レギュラーシートが汚れたところだけ替えていくやり方。
ペットボトルは、男の子用。
このペットボトルにシートを巻きつけておくと
足上げおちっこをしても、あまり飛び散らなーい。
本当に、便利です。
中には、水を入れて置くと重みがあって倒れません。

前に、トレイ枠を置いたこともあったけど
多頭だと、はみ出たりすると逆に大変。

で、朝のおトイレラッシュタイムには・・・
枠があるトレイだと、あまり意味をなさない。
↓だって、おトイレ大混雑だから。笑

201110121.jpg
ただ今、混雑しています。

というわけで、トイレシートの消費量はすごいです。
枚数は公表できません。ご想像におまかせします。

以前は、ネットで箱で大量買いしたこともあったけど
激安シートは、肉球によくないだか皮膚トラブルをまねくとあって
結局、デ○シートに落ち着きました。
デ○シートは、分厚いし吸収力も抜群!!!
近くのホームセンターで、980円になるときを狙って買いだめです。(笑)

で、意外と消費しているんじゃない?と思ったのが
「コロコロテープ」。
パパのように「犬と暮らしているんだから、毛がつくのは当たり前だろ」的な性格だったらいいんだけど
お出かけにすら、ミニコロコロを持っていく私。
これはなくなったら嫌なので、常に数袋常備。

201110142.jpg

コロコロと一毛打尽は、私にとって必需品。
5パピもいると、換毛期もそれぞれで一年中毛がすごいことに。
朝夕掃除機かけても、はんぱないですよ。
だから、コロコロは絶対手放せないの。
各部屋に一本ずつ置いています。笑

続いて番外編としまして
消耗品の中でもかわいいなと思うのが↓こちらの歯ブラシたち。
なんと言いますか、5パピのママである小さな幸せを感じるからです。

20111014.jpg

ベイビィキティがルナで
アンパンマンは、ポッキーとヒメ
スヌーピーは、チャオとミミ

歯の大きさもね、それぞれ違うから大変。
ルナは、立派な大きな歯
ポッキーとヒメはふつう
チャオとミミは、あるの?ってくらい小さい歯なの。

それぞれの歯の大きさに合わせて、選ぶのって本当に楽しい。
子供がいたら、こうなんだろうなって幸せを感じるの。

あと、シャンプーとかリンスやヘアスプレー
お散歩前の虫よけニームスプレーやうんち袋
ウェットティッシュ、トイレットペーパーなどなど
書きだしたら、本当にキリがないわ~。

あと、病院代もバカにならないんだったわ。

うん、我が家の多頭飼について1つ言えることは
絶対!エコじゃないってこと!
エコな多頭飼の工夫を心がけなきゃいけませんね。

かわいいパピヨンがいっぱいのブログ村♪
↓ママがブログをさぼらないよう、応援クリックお願いします*^^*
写真がダメダメなのは、いつものことながらお許しください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
     
いつもありがとうございます*^^*
ご訪問ありがとうございます♪
親バカ日記ですみません
コメント大歓迎です!
気軽にコメントしてくださいね♪
2010年離島暮らしへ
2011年新たな生活へ
プロフィール

長男 2006.11.15生
カラー:ホワイト&レッド
ママっ子です


次男 2007.1.3生
カラー:ホワイト&レッド
とても優しいよ


長女 2007.3.28生
カラー:ブラウン&ホワイト
気が強く勝気です


次女 2007.6.20生
カラー:レッド&ホワイト
食いしん坊さん


四女 2007.10.4生
カラー:レッド&ホワイト
1.8㌔の極小女の子


三女 2007.8.1生
カラー:スチールブルータン
2008.8.16天使になりました

*script by KT*


管理人☆Fuumama
親バカ度120㌫♪

旦那様☆yoppi
○○年上旦那様
体を鍛えることが趣味
親バカ度110㌫♪
我が家専属トリマー
仕事魔
仕事の関係で行った国の数
なんと63カ国!
裏事情詳しいデス

Author:Fuumam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
☆ドックイベントクラブさん☆
ドックイベントクラブさんの
ドックスポーツに
参加させて頂いてます♪
どんなワンちゃんも楽しめるのが
魅力です☆
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。